大手企業でも倒産する世の中

今や、最大手といわれる誰もが知っている企業でも平気で倒産する世の中です。
いつ何が起こるかわかりません。
自分が勤める会社が倒産するなんてまるで他人事のように考えていた人でも、大小企業問わず身近な企業が倒産している現状で、明日はわが身と思っている人も少なくないと思います。
でも突然会社が倒産して、明日から仕事がない、収入も無くなってしまう・・・そんな時すぐに転職や再就職の行動を起こせるでしょうか。
きっと途方に暮れてしまい、行動を起こせない人も多いかもしれません。

しかし現実では確実に時間だけが過ぎていきます。
そんなとき、転職への行動をすばやく移せる人にチャンスはやってくるのです。
限られた数の雇用をいち早く勝ち取らなくてはいけないのです。
履歴書や面接では自分のアピールポイントをきちんと雇用主に伝えられることが望ましいので、転職先であなたは何ができるか、ということを明確にしておきましょう。
営業・経理などといった、他の人と大差がない一般的なものではなく、一歩踏み込んでアピールすることが大事です。
たとえば、あなたの能力について、実績や結果など根拠のある例を話し、入社後も経験を生かせるという自分の能力と自信をわかりやすく最大限にアピールしていくことが何より大切です。

こういったことに備えるためにも、まずは、職務経歴書を書いてみて今の自分についてキャリアとスキルの整理をして、自分の仕事や自分の強みを、他人に説明できるようにしましょう。
たとえばあなたの身近のよく知っている人にビジネスマンとしての評価をしてもらうのです。
なぜ親しい人を選ぶのかというと優しさを抜きにした厳しい意見をもらうためです。
その意見の中には間違っている意見もあるでしょうが、第三者からそう見られているということなのでそれも含め真摯に受け止めましょう。